旅館、飲食 CFで応援 みなかみ町観光協会 寄付額に上乗せや返礼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルスの影響で経営に打撃を受ける町内の事業者を応援するため、みなかみ町観光協会は1日、寄付を募るクラウドファンディング(CF)を始めたと発表した。支援先の事業者を指定してもらい、寄付額に1割を上乗せした額を支援先での支払いに使える「応援チケット」を返礼する。事業者に、観光客の激減で逼迫(ひっぱく)する運転資金に充ててもらう。

 「ふるさとの大好きなまちを守りたい!“みなかみ”が好き!未来応援プロジェクト」と題し、CFサイト「キャンプファイア」を通じて協力を呼び掛ける。応援チケットは9月~来年2月末にそれぞれの支援先で利用できる。1日現在で、宿泊施設や飲食店など30事業者が参加しており、随時追加していく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事