八ツ場ダム湖 カヌーいかが 観光振興へ安全確認
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県の八ツ場ダム(長野原町)の観光振興策の一つとなるカヌー体験の運用試験が3日、ダム湖「八ツ場あがつま湖」で行われ、都内の運営会社がカヌー4隻を湖面に浮かべて安全性などを確かめた=写真

 カヌー体験の運営を任されるのはイノーバー・ジャパン。夏の営業開始を前に、激しい流れがなく初心者でも安心して楽しめるコースを確認した。同社の新保孝三会長は「行政がダム湖を開放するのは画期的。静水なので遊覧的な運航もできそうだ」と期待していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事