「昆虫食」レシピ求む 高経大院生設立の企業 コオロギ粉提供
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 地球環境に負荷の少ない動物性タンパク源として「昆虫食」の普及を目指すフューチャーノート(高崎市本町、桜井蓮社長)は4日、食用コオロギのパウダー=写真=を使ったレシピを募集する企画を始める。無料で提供するコオロギパウダーを使ったレシピを会員制交流サイト(SNS)で発信してもらい、グランプリ受賞者にはタイへの視察ツアーを贈る。

 牛や豚などに比べて環境への負荷が少ないタンパク源の昆虫食への抵抗感を減らしてもらおうと企画した。タイで衛生的に養殖されたコオロギのパウダー100グラムを無料で提供。調理した写真と食べた感想をフェイスブックやツイッターなどに投稿し、応募してもらう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事