園児へ職員の手作りマスク 太田・いなり幼稚園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 園児に安心して登園してもらおうと、太田市のいなり幼稚園(村岡恵子園長)は、手作りマスクを園児261人に配布した=写真

 保護者から「子ども用のマスクがない」という声があったため、同園職員がミシンを使って2週間ほどかけて製作した。サイズは子どもに合わせて2種類を用意した。村岡園長は「外で遊ぶとマスクが汚れてしまう。保護者の助けになれば」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事