大粒の実り 収穫期 安中・秋間梅林でウメのもぎ取り作業
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県の秋間梅林(安中市西上秋間)のウメが収穫シーズンを迎え、生産者らが実のもぎ取り作業や選果作業に追われている。作業は今月下旬ごろまで続く見通し。

 鍔田つばた由美子さん(60)が管理する畑では、白加賀や梅郷、織姫などの品種を栽培。4日も丸々と育った実のもぎ取り作業に汗を流した=写真

 秋間梅林観光協会(土取つちとりひろみ会長)によると、今年は3月下旬の開花時期に雪が降ったことなどが影響し、収穫量はいまひとつだという。土取会長は「例年よりも収穫量は少ないが、大粒で品質は間違いない」と話している。

 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事