嬬恋村も公費でコロナ抗体検査
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、群馬県嬬恋村は5日までに、感染歴などを調べる抗体検査を公費で開始する方針を明らかにした。抗体検査の実施を巡っては、すでに長野原町と草津町が7月にも開始することを明らかにしている。同村も7月の開始を予定しており、西吾妻地区3町村で足並みをそろえて感染拡大防止に努める。

 同村は1回1万円ほどかかる検査費用を、医療・福祉従事者については無償とする。その他の希望する村民は1人3000円で受けられるようにする。西吾妻福祉病院をはじめ村内の診療所でも検査できるようにしたい考え。検査の受け入れ人数や予算確保などについては、今後調整しながら準備を進めていくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事