県内の観光地に客足じわり 県民向け宿泊補助が好評
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルスの影響で苦境にある群馬県内の観光地に客足が戻りつつある。県が1泊5000円を補助する県民向けキャンペーンは好調な滑り出しで、宿泊施設に問い合わせが相次ぐ。草津温泉の「ホテル一井」では期間中最初の週末となった6日、キャンペーンを利用して多くの家族連れが訪れた=写真

 同ホテルに家族で泊まった前橋市の斎藤達也さん(37)は「少しずつ外出もできるようになり、経済に役立ちたいと思った。家族で湯畑や湯もみを見てみたい」と笑顔を見せた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事