幻想的なホタルの舞い 桐生・山田川で飛び交う
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県桐生市川内町の山田川でたくさんのゲンジボタルが飛び交っている=写真。渡良瀬川との合流地点、下須永橋から上流の歩道橋「むつみ橋」まで約800メートルにわたり、ホタルが幻想的な光の舞を踊っている。

 「山田川ホタル友の会」の大野忠会長(78)は「去年の台風で川が荒れ心配したが、約600匹が見られた。川のそばには2500年前の遺跡がある。当時も同じ光景が広がっていたのでは」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事