詐欺電話対策用の録音機貸し出し 太田市が15日から募集
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 高齢者の特殊詐欺被害を防ごうと、群馬県太田市は65歳以上の高齢者を対象に、固定電話機に取り付ける自動通話録音機約500台を貸し出す。15日から希望者を募集する。

 対象は市内に住民登録している高齢者のみの世帯。貸し出しは無償で期間は1年。装置は着信があると、発信者に詐欺防止のため録音する旨のメッセージを自動で流し、録音する。

 貸し出しは昨年に続き2度目。前回の利用者アンケートで「安心感があった」「怪しい電話が減った」などと好評だった。市長寿あんしん課の担当者は「新型コロナウイルスに関係する詐欺が多いと聞いている。機器を取り付けることで、少しでも安心してほしい」としている。

 募集は7月15日まで。同市のホームページまたは郵送で申請する。郵送の場合は、事前に同課に問い合わせれば申請書が届く。希望者が多い場合は抽選。

 問い合わせは同課(電話0276-47-1856)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事