前橋のるなぱあくが営業再開 立体迷路ににぎわう声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルス感染防止のため休園していた前橋市中央児童遊園「るなぱあく」が15日、営業を再開し、約3カ月ぶりに親子連れでにぎわった。オープンを延期していた新遊具、立体迷路「とことこ迷城」も初めて開放された=写真

 2歳の子どもを連れた父親は「営業再開と迷路の完成を楽しみにしていた。隠し扉などもあって楽しかった」と笑顔を見せた。

 来場者に検温や消毒をしてもらうなど感染予防策を徹底する。火曜の定休に加え、混雑を避けるため当面は土日祝日も休む。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事