高齢者の健康維持へ 体操を考案、動画配信へ 玉村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
役場前で動画を撮影する星野直子さん(右)、斉藤さん(中央)ら

 新型コロナウイルス感染拡大で外出を自粛する高齢者の健康維持を図ろうと、群馬県玉村町健康福祉課は「ぐんまの風体操」を考案した。町民らに取り組んでもらうため、配信用の動画制作も進めている。

 体操と歌詞は理学療法士で同課の斉藤道子さん(50)を中心に、作曲は同町のシンガー・ソングライター、星野直子さん(38)、編曲は歌手の小林幸子さんや夏川りみさんらの楽曲を手掛ける浅野佑悠輝さん(東京都)が担当した。音楽をプロデュースした星野さんの夫のさとしさん(52)を含め、全員が無償で協力した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事