日光白根山で山開き 登山シーズンの安全 関係者が祈願
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 登山シーズンの始まりに合わせ、群馬県片品村と栃木県日光市にまたがる日光白根山の山開き式が20日、同村の菅沼登山口で行われた。新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため規模は縮小。行政・観光関係者や住民ら約20人が神事を行った後、登山道を歩く「登り初め」で安全を願った=写真

 式で、地元の東小川地区の星野陽一区長は「大勢の観光客が訪れ、活気のある片品に戻ってほしい」とあいさつ。梅沢志洋村長は「事故には特に注意していきたい」と述べた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事