感染は前橋育英高の生徒 新型コロナ 同級生ら42人PCR検査へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 前橋市は25日、新型コロナウイルスの感染が24日に確認された高崎市の男子生徒について、前橋育英高の生徒だと明らかにした。同校は市外から通学する生徒も多く、社会的影響が大きいため公表した。所属学級の生徒40人と担任教諭、昼食時に同席していた他学級の生徒1人の計42人を濃厚接触者とし、PCR検査を実施する。

 高崎市によると、男子生徒は通学で公共交通機関を使っていない。学校とアルバイト以外の外出は7日に県外のショッピングモールへ車で出掛けたほかは、コンビニエンスストアに立ち寄った程度という。外出時はマスクを着用していた。

 関係者によると、生徒のアルバイト先はホームセンターのセキチュー高崎矢中店。保健所などの調査の結果、十分な感染対策が取られていたため、従業員や来店客に濃厚接触者はいないという。同店は同日、消毒や従業員の健康状態の確認のため臨時休業とした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事