中之条にスイスの雰囲気 エーデルワイス1万株植樹へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 中之条山の上庭園(群馬県中之条町入山小森口)の開園20周年を記念し、地元の花農家らでつくるボランティアグループ「おてんま会」(黒岩正善会長)は25日、庭園内にエーデルワイスを植え付けた=写真。よく知られた高山植物で観光客の呼び水にする狙い。庭園内の5カ所に7月末までに計1万株を植える。

 この日は約30人が参加し1200株を定植した。今年植えた株は来年6月に白い花を付けるという。庭園を管理する淵上奉夫園長は「エーデルワイスは名前は有名だが、花を知らない人も多い。スイスのような雰囲気になれば」と期待する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事