草木湖を美しく みどりでNPO カヌーも使い清掃活動
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県みどり市の草木湖で行われるカヌーツアーを快適に楽しんでもらおうと、NPO法人ユニバーサルスポーツ協会(永瀬正明理事長)は28日、湖周辺で清掃活動をした。市観光課や国民宿舎サンレイク草木の関係者も協力し、ごみを拾い集めた。

 参加者はツアー集合場所や湖面への移動通路などを回り、空き缶やペットボトルなどを拾った。カヌーに乗って湖面や湖岸のごみの状況も確かめた=写真。永瀬理事長は「水位が下がっているので、湖岸にごみが引っ掛かっている。できるだけきれいにしたい」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事