梅雨の合間にヒマワリ咲く 富岡・丹生湖近くの丘陵地
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県富岡市の丹生湖近くにある丘陵地で、地元住民が丹精したヒマワリが咲き始めた。梅雨の合間となった29日は、青空と妙義山を背に、気持ちよさそうに風に揺られていた=写真

 同市観光協会によると、地元住民が4月ごろから複数回に分けて種をまいており、8月中旬ごろまで見頃を維持する計画。現在はまだ手のひらサイズのかわいらしいヒマワリが多いが、次第に大輪の花を咲かせそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事