放送大学で授業動画 群馬県教委 ネット環境ない子へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルス感染症対策で小中学校が休校していた間の学習保障として、群馬県教委が児童生徒向けにインターネット上で公開している授業動画=写真=について、県は2日、放送大学の衛星放送(BS231チャンネル)で、今月中旬以降に流すことが決まったと発表した。

 主導する文部科学省によると、同大の協力で平日昼間に番組枠を設け、県教委が提供した動画13本をそのまま放送。同大の教授らが、家庭で指導する際のこつを補足する。

 ネット環境のない子どもや保護者、教職員に見てもらう狙いがある。すでに6月から千葉県教委と横浜市教委の授業動画を流しており、自治体としては3例目となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事