高原一面に癒やしの紫 沼田・たんばらラベンダーパークが開園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 たんばらラベンダーパーク(群馬県沼田市玉原高原)が4日、今季の営業を開始した。標高1300メートルの高原一面に紫色のじゅうたんが広がり、観光客が楽しんでいる=写真。8月30日まで。

 園内では約5万株を栽培。現在は早咲き、中咲きの品種が色づき始め、サルビアやニッコウキスゲも楽しめる。新型コロナウイルス感染症の影響で、子ども向けの遊具、ウッドランドカフェの運営は中止となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事