ICT教育強化 端末活用全教員に講習 玉村町教委
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タブレット端末とモニターを使い、授業での活用について紹介する講師

 情報通信技術(ICT)を取り入れた教育を強化しようと、群馬県玉村町教育委員会は、町内の全小中学校の教員を対象に、タブレット端末の操作や授業での活用について学ぶ講習会を開いている。

 町教委は昨年8月、全教員にタブレット端末を貸与したほか、児童生徒用タブレット端末を各校に40台ほど配備した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事