鮮やか 伊勢崎銘仙でマスク 3種類200枚 市観光物産協会が販売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 地域の文化をPRしようと、群馬県の伊勢崎市観光物産協会(辻健夫会長)は11日、同市のいせさき明治館で、伊勢崎銘仙を使ったマスクの販売を始める。6月に作ったマスクは販売後すぐに完売。今回は第3弾で、矢羽根や花柄など鮮やかなデザインの3種類計200枚ほどを用意した=写真

 価格は1枚600円で、手洗いして繰り返し使える。1人3枚までの限定販売。月、火曜休館。13日以降は同協会事務局(市役所内)でも販売する。問い合わせは同館(0270-40-6885)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事