プロから接客技術学ぶ 吾妻特別支援学校で喫茶サービス講習
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 生徒に接客の技術を学んでもらおうと、吾妻特別支援学校(今井貴子校長)は8日、群馬県東吾妻町原町の同校高等部校舎で、特別講師を招いた喫茶サービス講習を開いた。高等部の2、3年生5人が接客時の注意点などを学んだ。

 ホテルメトロポリタン高崎の従業員が講師を担当。生徒たちは、講師らを客に見立てて席への案内や注文の確認、商品の提供などを実践した=写真。生徒たちは、8月に高崎市で開催予定の県障害者技能競技大会「ぐんまアビリンピック」に出場する。9日は、県ビルメンテナンス協会から講師を招いて講習会を開く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事