給食メニュー食育に生かす 市教委がチラシ作製 伊勢崎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 学校給食を核にした食育を進めようと、群馬県伊勢崎市教委は「いせさきづくしの日」を紹介するチラシ=写真=を2万枚作製した。学校を通じて各家庭に配布するほか、13~16日には市内の小中学校などで、伊勢崎産夏ゴボウ「京香」のかき揚げと地場産米「あさひのゆめ」を使った給食を提供する。

 チラシはA4判のカラー。表は「いせさきづくしの日」の狙いや生産者の思いを掲載。裏は7~9月の旬の野菜の特長や給食メニュー、調理方法、地場産野菜を扱っている店舗を紹介している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事