県民交通安全運動初日 交通事故相次ぐ 前橋、桐生で計2人死亡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
事故で大破した車両=11日午前8時40分ごろ、前橋市三俣町

◎3台衝突し2人死傷 酒気帯び容疑で女逮捕 前橋東署
 11日午前5時30分ごろ、前橋市三俣町の市道東部環状線で、乗用車が対向車線にはみ出し軽乗用車2台と衝突する事故があり、男性2人が死傷した。群馬県警前橋東署は同日、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)と道交法違反(酒気帯び運転、ひき逃げ)の疑いで、乗用車を運転していた渋川市赤城町持柏木のアルバイトの女(20)を逮捕した。

 この事故で、軽乗用車を運転していた前橋市昭和町の委託職員の男性(78)が全身を強く打ち、搬送先の病院で死亡。別の軽乗用車を運転していた同市総社町植野の警備員の男性(68)が胸の骨を折る重傷を負った。

 同署によると、逮捕された女の乗用車が対向車線にはみ出し、死亡した男性の車と正面衝突。さらに後ろを走っていた警備員の男性の車とぶつかったとみられる。事故後、女が現場から100メートル離れた場所から「ひき逃げをしてしまった」などと110番通報した。容疑を認めている。

 女は伊勢崎市内の飲食店で知り合いと食事をした帰りとみられ、同署が飲酒量などについて調べるとともに、事故原因を捜査している。

 3人はいずれも1人で乗車。死亡した男性と警備員の男性はそれぞれ出勤途中だった。

 現場は片側2車線で緩やかにカーブしている。事故により、約7時間半にわたって通行止めになった。近くに住む女性は「ドーンという、とにかく大きな音がして目が覚めた。驚いた」と話していた。

◎丁字路で車と衝突 バイクの男性が死亡 桐生
 11日午前5時45分ごろ、桐生市広沢町の国道50号丁字路で、同市三吉町の会社員の男性(21)が運転する乗用車が右折する際、対向してきた栃木県足利市大前町の自営業の男性(55)が運転するオートバイと衝突した。オートバイに乗っていた男性は頭を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。乗用車を運転していた男性は軽傷を負った。

 群馬県警桐生署によると、現場は見通しの良い片側2車線。乗用車を運転していた男性は職場からの帰宅途中だった。同署が事故原因を調べている。

 事故の影響で、太田市方面に向かう片側車線が約6時間にわたって通行止めとなった。

◎関越トンネル下り線 追突事故で通行止め 月夜野-湯沢IC間
 11日午前1時ごろ、新潟県湯沢町の関越道下り線の関越トンネル内で、車2台が絡む追突事故が起きた。群馬、新潟両県警高速隊によると、事故の影響で、月夜野インターチェンジ(IC)―湯沢IC間の下り線が1時間40分にわたり通行止めとなった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事