ポロシャツで感染防止を啓発 藤岡市 職員向けに制作
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルス感染症予防への意識を高めてもらおうと、群馬県藤岡市はオリジナルポロシャツを製作した=写真。右肩部分にソーシャルディスタンスを守ることを訴えるロゴをデザインしたのが特徴で、市職員が業務中に着用している。

 昨年度に市制65周年を記念して職員向けにポロシャツを製作した経験を生かし、市商工観光課が発案した。職員限定で販売し、今月3日までに318枚の申し込みがあった。同課は「市役所を訪れた市民に見てもらい、感染防止への意識を持ってもらえれば」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事