尾瀬サミット中止 コロナ考慮 4年ぶり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬、福島、新潟の3県知事らが集い尾瀬の保護や利用について考える尾瀬サミットについて、主催する尾瀬保護財団は13日までに、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今年の開催を中止することを決めた。9月上旬に本県で開く予定だった。

 財団によると、尾瀬サミットには3県などの関係者約120人が参加する見込みだったが、「3密」を避ける対策が難しいと判断した。尾瀬サミットが中止となるのは台風が接近した2016年以来4年ぶり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事