鉄印帳 わ鉄分が完売 販売開始6時間で 全国16社 増刷を検討
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県のわたらせ渓谷鉄道が加盟する第三セクター鉄道等協議会が10日に発売した全国の40鉄道会社の朱印を集めて回る鉄印帳(税込み2200円)は13日正午現在、わ鉄を含む16社で完売した。同協議会は増刷を検討している。

 全国で初版5000部を製作、各社に110冊が配布された。わ鉄の相老駅では10日午前5時の販売開始前から数人が来場。大間々駅でも取り扱ったが、初日で両駅とも9割近くが売れ、11日午前11時に完売した。同社は「首都圏から近い立地に恵まれ、多くの方が訪れてくれた」と喜んでいた。

 鉄印帳の情報を発信しているサイト「たびよみ」では在庫数を公開。完売したのは首都圏、関西、長野、福島などの16社。梅雨前線の影響もあって九州などで在庫が多い。また40社全ての鉄印をそろえると、シリアルナンバー入り「鉄印帳マイスターカード」(有料)が発行される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事