剣崎桃 たわわに 高崎市西部で生産 収穫が本格化
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県高崎市西部で生産されている「剣崎桃」の収穫が本格化している。同市八幡町にある須田尚猛さん(64)の畑では、須田さんや家族らが、たわわに実ったモモを丁寧にもぎ取っている=写真

 今年は例年になく色づきが良く、1週間ほど早く収穫期を迎えたという。JAたかさきによると、剣崎桃の出荷量は増えてきており、県内や東京圏で流通する。担当者は「今年のモモは大きく品質も良い」と話している。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事