コロナ感染症の差別、中傷相談 15~17日の3日間 群馬弁護士会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルス感染症に関わる差別や中傷などについての相談に応じようと、群馬弁護士会は15~17日の3日間、無料の電話相談「新型コロナウイルス感染症 差別・誹謗ひぼう中傷問題110番」を受け付ける。

 相談時間は各日午後1~5時。感染者とその家族、勤務先関係者や医療従事者などが対象。感染したことをインターネット上に書き込まれたり、退院後、職場から消毒、休業の費用補填ほてんを要請されたりしたほか、医療従事者であることを理由に保育園への登園自粛を求められたなど、感染者や医療従事者らが受けた可能性のある差別、中傷の相談に応じる。
 電話相談は(027-226-5005)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事