群馬大大学院の武田さんが初代王者 「ぷよぷよ」オンライン大会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大会について説明するスタッフや試合の解説者ら

 コンピューターパズルゲーム「ぷよぷよeスポーツ」のオンライン大会「第1回gespo杯」(群馬県eスポーツ連合主催)が18日、前橋市内の広告会社を拠点に開かれた。県内に在住、在勤する出場者ら16人が画面越しに熱戦を繰り広げた。

 大会はトーナメント方式で、大半の出場者が自宅など拠点会場外から挑んだ。対戦は群馬大eスポーツサークル「帝国ぷよ」の武田拓海さん(22)と香月剛さん(24)が実況解説。試合を優位に進めるための「階段積み」「GTR」と呼ばれる戦略的な配列や、連鎖の作り方など各プレーヤーの戦術を説明。大会は同連合のユーチューブチャンネルで同時配信され、出場者以外からも注目された。

 解説に加え、プレーヤーとしても出場した同大大学院生の武田さんが優勝。武田さんは「戦略を考えて臨み、優勝できたのはうれしい。多くの人が集まり、強い選手もいた」と対戦を振り返った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事