杉良太郎さん「詐欺ゼロに」 県庁で群馬県民向けメッセージ収録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 特殊詐欺被害を防ごうと、警察庁特別防犯対策監を務める俳優の杉良太郎さんが20日、群馬県庁32階の動画・放送スタジオ「ツルノス」で県民向けのメッセージを収録した。新たに製作した啓発ポスター2枚も披露され、杉さんは「家族の絆でお年寄りを支えて。『詐欺ゼロ県』を目指してほしい」と呼び掛けた=写真

 全国でキャッシュカードをだまし取られるなど特殊詐欺被害が相次いでいることに、杉さんは「自分はだまされない、大丈夫だと思っている人がだまされることが多い」と指摘。犯罪グループは家族の絆が希薄になっていることに付け込んでいるなどと分析し、「必ずてっぺんまで検挙するという決意は全国の警察官が持っている。この犯罪は長く続かない」と強調した。

 同庁の「ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦」プロジェクトチームの活動として来県。収録したメッセージは県公式ユーチューブチャンネル「ツルノス」で配信し、ポスターは各種啓発活動で使われる。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事