戦争体験次世代に 中之条「ミュゼ」で企画展 戦争資料150点展示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県中之条町歴史と民俗の博物館「ミュゼ」は9月23日まで、企画展「語り継ぐ戦争~前橋空襲と戦時の暮らし~」を同館で開いている。3月に閉館した前橋市の「あたご歴史資料館」や東京都の「昭和館」から借り受けた貴重な史料約150点が展示されている=写真

 戦後75年を迎え、戦争体験を次世代につなごうと企画。当時の首相、東条英機が同町に木炭生産奨励のために訪れた写真や1945年8月5日の前橋空襲の様子、米軍が前橋市に投下した焼夷弾、従軍看護婦の制服などが並ぶ。

 午前9時~午後5時。入館料大人200円、子ども100円。木曜休館。問い合わせは同館(0279-75-1922)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事