夏休みは予約制で ぐんま昆虫の森
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 学校の夏休み初日となった1日、桐生市新里町のぐんま昆虫の森では、新型コロナウイルス対策の一環として、入園の完全予約制が始まった。

 子どもたちが虫捕り網を持ってトンボを追い掛けたり、家族連れらが屋内の展示を楽しんだりした=写真。さいたま市から両親と訪れた野垣奎介君(6)は「カブトムシを見つけたい」と目を輝かせていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事