赤城登山 親子ら満喫 植物学び、山頂で昼食…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
山頂で説明を聞きながら花を観察する参加者

 子どもたちに山の魅力を知ってもらおうと、県山岳連盟(吉田直人会長)のチャレンジキッズプロジェクトが赤城山を舞台に行われた。小学1年~中学2年の子ども10人と保護者計22人が楽しみながら登山を体験した。

 参加者は地図の読み方やコンパスの使い方の説明を受けた後、小沼の駐車場を発着点に長七郎山(1579メートル)を歩いた。スタッフから植物について解説を聞いたり、山頂で昼食を食べたりして山を楽しんだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事