「ぷよぷよ」に歓声 eスポーツで前橋中心街の活性化考える
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 対戦型ゲームの勝敗を競う「eスポーツ」での商店街のにぎわいづくりを考えるイベントが5日、前橋市の前橋中央通り商店街の複合施設「comm」を主会場に開かれ、参加者約10人がパズルゲームなどを競った=写真

 「ウィズコロナ」に対応したイベントとして、同市新前橋町の県eスポーツ連合事務所とネットで結んで分散開催した。

 参加者はパズルゲーム「ぷよぷよeスポーツ」などで対戦。各会場で予選を行い、ネット経由で決勝を戦った。ぷよぷよの対戦では大技が出ると会場から「おおー」と歓声が上がった。

 参加した共愛学園前橋国際大3年の山田武蔵さん(20)=桐生市=はサークルを作ってeスポーツを推進している。山田さんは「県がeスポーツを後押ししてくれるのは心強い。今後も盛り上げたい」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事