ジャガイモ収穫に汗 東吾妻
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 障害者福祉施設などを運営するNPO法人「吾妻の福祉を推進する会」(工藤卓宏理事長)は5日、東吾妻町のいわびつ体験農園でジャガイモの収穫作業を行った。子どもたちや施設利用者らが夏空の下、収穫作業に汗を流した=写真

 収穫したジャガイモは同会が運営する多機能型事業所「あにまーと」の利用者らが栽培した。農園の維持管理業務を委託している同会では、施設利用者の自立や就業支援を目的に、利用者らが農地の管理や野菜の栽培などを行っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事