熱中症 飼い犬にも注意を 群馬わんにゃんネットワークが啓発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
飼い犬の過ごし方についての注意点をまとめているチラシ

 暑さに弱い犬を猛暑から守ろうと、NPO法人群馬わんにゃんネットワーク(高崎市)は、夏場の飼い犬の過ごし方について注意点をまとめたチラシを作成、ダウンロードできるようにした。

◎ホームページで公開 イラストでポイント紹介
 犬は汗をかけないため、体の熱が逃げにくく、熱中症になる危険性も高いとされる。チラシには、温度管理の徹底や、直射日光が路面に当たる昼間を避けた散歩の勧めといったポイントを、群馬弁の親しみやすい文章と犬のイラストで紹介している。

 イラストは獣医師の菊池茉莉花さん=同市=が手掛けた。同NPOの飯田有紀子理事長は「近年は猛暑日が多く、特に外飼いは注意が必要。身近な犬の健康を心配する人に活用してほしい」と呼び掛けている。

 チラシは同NPOホームページ(http://g-wan.net/index)からダウンロードできる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事