《新型コロナ》群馬県内で4人陽性確認
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルス感染症の検査で、群馬県と高崎市は11日、10~60代の男女4人の陽性を新たに確認したと発表した。県内の感染確認は累計238人(うち19人死亡)となった。

 伊勢崎市の20代男性(無職)は7月23日から8月3日にかけて北海道、大阪府、広島県、岐阜県を訪問。4日に発熱などの症状が出た。8日に都内を訪れ、9日に帰国者・接触者相談センターへ相談。県外では公共交通機関を使い、外出時はマスクを着けていた。濃厚接触者は親族3人。

 館林保健所管内の10代男性(会社員)は、7日に感染が判明した前橋市の10代男性の濃厚接触者として検査を受けた。2日にこの男性と県内へ外出した後、6日まで勤務。同居家族3人を濃厚接触者とした。

 高崎市の60代男性(警備員)は9日に陽性が判明した60代女性の夫。仕事中は常にマスクを着け、休憩や食事はビニールで区切られた個室で済ませていた。

 藤岡市の20代女性も陽性となった。職業などは確認中。11日判明の4人は無症状または容体が安定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事