桐生八木節 全国ライブ配信 15日のオンライン夏祭り参加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県桐生市の夏の風物詩、桐生八木節まつりが新型コロナウイルス感染症の影響で中止になったことを受け、市は11日、東京都内の企業が15日に開く「オンライン夏祭り2020」に参加すると発表した。新しい生活様式に沿った形で八木節を披露し、全国に魅力を発信する。

 新型コロナ感染拡大に伴い各地域で中止となった伝統的な祭り文化を救うため、都内に本社を置くオマツリジャパンとkiCk(キック)の両社が企画した。桐生八木節をはじめ、阿波おどり(徳島)、エイサー(沖縄)、郡上ぐじょうおどり(岐阜)といった八つの祭りが参加する。

 イベントは午後2時半に始まり、同市では非公表の会場から「みんなで踊ろう!桐生八木節」(同6時5分から30分間)、「桐生八木節教室~これであなたも踊り名人」(同7時から1時間)をいずれもライブ配信する。桐生八木節連絡協議会と桐生八木節キャンペーンスタッフが協力するという。

 「みんなで踊ろう!―」は視聴無料。オマツリジャパンのホームページにアクセスし、タイムテーブル内の「みんなで踊ろう!―」を選択して閲覧する。

 一方、「桐生八木節教室―」の視聴は有料となり、事前予約として1人500円のチケットが必要。チケット購入の公式サイトで購入後に送信される専用URLから参加する。

 市観光交流課は「八木節を全国にPRする機会。『密』を避けながら楽しんでほしい」と視聴を呼び掛けている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事