《新型コロナ》新たに16人陽性 前橋のホストら クラスターか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルス感染症の検査で、群馬県と前橋、高崎両市は14日、新たに10~50代の男女16人の陽性を確認したと発表した。前橋市内のホストクラブ従業員ら7人が含まれ、市はクラスター(感染者集団)が発生したとみて、7月27日から6日にかけて店を利用した人に相談するよう呼び掛けている。

 県内で1日当たりの陽性者数が2桁になるのは4月15日以来、4カ月ぶり。感染確認は累計270人(うち19人死亡)となった。

 市によると、ホストクラブは同市千代田町の「クラブ アプレシオ」。7人は10、20代の男性従業員6人と、そのうち1人と同居するアルバイトの10代女性。一部の従業員が2日、感染が既に判明したクラブ運営会社の男性役員と会食していた。市が濃厚接触者として調べたところ、相次いで感染が判明した。店は7日から休業している。

 同市ではともにフリーターの20、30代の女性計2人の感染も確認された。高崎市では30代男性2人(飲食店従業員、警備員)と50代男性(会社員)、40代女性(パート)、50代女性(飲食店経営)の計5人。このほか、桐生保健所管内の20代女性(福祉事業従事者)、大泉町の50代男性(会社員)も陽性となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事