《新型コロナ》群馬県内で新たに14人陽性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルス感染症の検査で、群馬県と前橋、高崎両市は20日、新たに男女14人の陽性が判明したと発表した。クラスター(感染者集団)が発生したホストクラブ「CLUB Rey(クラブ レイ)」(前橋市千代田町)から波及したとみられるケースが複数確認された。県内の感染確認は累計351人(うち19人死亡)となった。

 前橋市によると、同市の医療従事者の60代女性は、18日に感染が判明した同クラブ利用客の濃厚接触者。9日以降出勤しておらず、勤務先の濃厚接触者はいないという。

 同市の会社員の50代女性は、18日に感染が判明した男児の濃厚接触者。男児は同クラブの女性従業員の同居家族だった。高崎市の会社員の30代男性は、同クラブ従業員らが訪れていた「BAR REO(バー レオ)」(前橋市千代田町)で10日と14日に飲食していた。

 このほかは、前橋、高崎、伊勢崎、大泉の4市町の10歳未満から60代の男女11人。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事