嬬恋の「愛妻の丘」 花壇を望む撮影台設置 高橋さんが制作
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 妻や恋人への愛情を表すイベント「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ(キャベチュー)」の会場として知られる、群馬県嬬恋村の「愛妻の丘」に、新たな写真撮影台が設けられた。花壇を見渡しながら撮影ができる。

 撮影台は、設置した村が同村在住の廃材アーティスト、高橋耕也さん(54)に制作を依頼。鉄と木材を使い、なだらかな丘や浅間山が望める景観に合うよう、手すりなど丸みを帯びたデザインとなっている=写真。高橋さんは「家族でも登れるように、無機質なものではなく愛妻の丘と一体感があるようなデザインにした」と話す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事