《新型コロナ》県内で新たに6人が感染 高崎、太田、伊勢崎など
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルス感染症の検査で、群馬県と前橋、高崎両市は23日、新たに男女6人の陽性が判明したと発表した。県内での感染確認は累計380人(うち19人死亡)となった。

 高崎市によると、同市の30代女性はクラスター(感染者集団)が発生したホストクラブ「CLUB Rey(クラブ レイ)」(前橋市千代田町)の従業員らが訪れていた「BAR REO(バー レオ)」(同)で8、9両日に飲食していた。

 このほかは、伊勢崎、太田両市と埼玉県の30~80代の男女5人。伊勢崎市の80代女性は基礎疾患があるが、容体は安定している。

 一方、前橋市千代田町周辺のホストクラブとキャバクラの従業員に対する集中的なPCR検査で、県と同市は、22日に検体採取した2人はいずれも陰性だったと明らかにした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事