《新型コロナ》県内新たに8人が陽性 累計で392人に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルス感染症の検査で、群馬県と前橋市は25日、新たに男女8人の陽性が判明したと発表した。県内での感染確認は累計392人(うち19人死亡)となった。

 前橋市によると、60代男性(会社員)は18日に感染が判明した男児の濃厚接触者。20日のPCR検査で陰性だったが、その後に発症して25日の抗原検査で陽性となった。男児はクラスター(感染者集団)が発生したホストクラブ「CLUB Rey」(同市千代田町)の女性従業員の同居家族。

 このほか、伊勢崎、太田、藤岡、安中の4市で10歳未満から50代の男女7人の感染も確認された。安中市では男子児童の陽性が判明したが無症状。夏休み中だったことなどから、県は小学校内で感染が広がる恐れはないとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事