虫遊ぶ高原にマツムシソウ 高崎・沼ノ原で見頃
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 薄紫色のかれんな花を咲かせるマツムシソウが群馬県高崎市榛名湖町の沼ノ原で見頃を迎えた。各地に群生する花にチョウやハチが飛び回り、訪れた人は自然観察を楽しんでいる=写真

 高原を散策できる1.3キロの「ゆうすげの道」周辺で多く見られ、ススキやオミナエシ、ユウスゲなども見ることができる。


  【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事