手形、足形で動物描こう 館林で親子らアートイベント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 乳幼児と保護者が協力して作品を作るイベント「親子でアート」が27日、群馬県館林市の児童センターで開かれた。参加者は子どもの手形や足形を使い、動物を描いて楽しんだ

 親子は手形でカニ、足形で魚を描くことに挑戦。子どもの手のひらや足の裏に青やピンクなどの色を塗って、紙に押し付けた=写真。その後に、目やうろこを描き加えるなどして仕上げた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事