《新型コロナ》県内で新たに5人が陽性 累計445人に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルス感染症の検査で、群馬県と高崎市は1日、新たに男女5人の陽性が判明したと発表した。このうち1人は、南矢島こどもクリニック(太田市)の看護師。県内での感染確認は累計445人(うち19人死亡)となった。

 県によると、同院の看護師は同市に住む40代女性。同僚の看護師の陽性が8月28日に判明したことから地域外来・検査センターを受診した。同院には医師ら8人が勤務しており、陽性の2人を除く6人は陰性が確認されている。3日まで休診し、消毒するという。

 このほかは、高崎、伊勢崎、太田の3市で30~70代の男女4人の感染が確認された。1日判明の5人のうち、感染経路不明者は2人。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事