小学6年の今井君に日本航空協会長賞 航空宇宙絵画コンテスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 2020青少年航空宇宙絵画国際コンテスト(国際航空連盟、日本航空協会主催)に日本代表として出品していた前橋永明小6年の今井奏良君(11)の作品「過去と未来を横断するアカデミックバルーン」=写真=が、日本航空協会長賞を受賞した。

 コンテストの国内審査会には全国から年齢別の3部門計564点の応募があり、そのうち優秀作品9点を国際コンテストに出品。今井君の作品は、国際コンテストでは入賞を逃したものの、国内審査の際に高い評価を得たとして同賞に選ばれた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事