遊休農地に巨大な迷路 榛東・柳岡さん親子が遊び場合作
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
柳岡杏俐さん
 

 群馬県榛東村山子田の自営業、柳岡利精さん(55)が、長女の杏俐さん(6)のアイデアを基に、村内の遊休農地に巨大迷路を出現させた。すでに開放は終えているが、夏休み中は親子で合作した新たな遊び場に、ゴールを目指して挑む地域の子どもの声が響いた。

 8月中旬、借りている約1600平方メートルの農地の雑草を友人と協力して刈り取った。杏俐さん考案の段ボール迷路が、高さ3メートル超の雑草に囲まれ、スタートからゴールまで約450メートルのコースに姿を変えた=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事