草木に秋の気配 二十四節気「白露」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 7日は二十四節気の一つ「白露」。朝晩の気温が低くなり、草木に露が付くなど秋の気配が深まる時季とされる。

 残暑はまだ厳しいが、前橋市大手町の前橋地裁前では朝方、水路脇に生えるススキが風に揺れ、通勤する人たちに季節の変わり目を感じさせている=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事