ウーバーイーツ走り出す 高崎で群馬県内初
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 米配車大手ウーバー・テクノロジーズの日本法人が展開する食事宅配サービス「ウーバーイーツ」のサービスが15日、県内で初めて群馬県高崎市の一部地域で始まった。同市飯塚町の「景勝軒高崎総本店」では、専用バッグを背負った配達員が商品を受け取り=写真、自転車で配達先へと向かった。

 同店の小野里大輔店長は「デリバリーは初めての試み。多くの人にまぜそばを食べてほしい」と利用増を期待していた。市内ではほかに、カレーや牛丼などの店が参加している。

 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事